096-285-8609

お電話でお問い合わせ・来店予約できます

会社概要 よくある質問

column

らしくコラム

home >

新着情報

2020.03.27 らしくコラム

【内装その2】壁紙ファンタジスタ。

こんにちは、デザイナーの丸中です。

 

今回は、壁紙についてのお話です。

 

僕は、壁紙は真っ白も好きなんですが、壁紙にアクセントを付けてあげると、

かなりオシャレ度上がります。

 

しかし、ただ乱発してしまうと、ひどいことになる…。

 

コツがいるんですね。

 

3つのルールをご紹介します。

 

壁紙はたくさん種類があるんで、あれもこれもと採用したくなりますが、

これだけは、必ず死守してください!

 

 

①谷と山を把握して、谷で貼り分けをすること。

 

これは基本のルールです。

 

折り紙で、谷折り、山折りなんて言葉を使っていませんでしたか?

 

それを間取りで言うと、ここが「谷」。

 

 

ここが「山」

 

 

壁紙の貼り分けは、

「谷」から「谷」が基本。

 

この間取りの場合は…

 

これが正解。100点。

 

何故、「山」で貼り分けをしないのか。

それは、時間が経つとクロスとクロスの間が開いてくるからです。

 

どうしても「山」で貼り分けをしたい場合は、見切り材と言って、クロスが開いていかないように抑えをしてあげますが、僕はあんまり見た目が好きではないです。

 

 

 

②色のチョイスは場所によって変える。

 

色には、色々な効果があるんです。色だけに。

 

気持ちがアガったり、落ち着いたり。

 

なので、壁紙の色のチョイスは場所によって変えるのがベストです。

 

これから紹介するのは私の独断と偏見ですが、参考にしてみてください。

 

例えば、青。

 

さわやかイケメンな反面、寒い感じがします。

お洋服を着替える、脱衣室などは少し寒いので玄関やトイレなどがおススメ。

 

オレンジやピンク。

 

 

陽だまりのような暖かな感じがします。

脱衣所や洗面所もおススメです。

 

ブラック。

部屋が締まって見えてかっこいい感じ。ハイセンス。

しかし、部屋が狭く見えるのがデメリット。リビングなどの広い部屋に使うといいですね。

 

 

緑やブラウン。

 

これは心にやすらぎを与えます。

なので、寝室に。

ぐーっすり眠れます。

 

ちなみに、部屋にアクセントの色を入れると、オシャレでいい感じですが、

あまり原色のような濃い色を入れると、コーディネートが難しい…。

 

 

そこで、おススメは「くすんだ」カラーのものをチョイスすること。

 

 

 

くすんだ色は、最近、壁紙のメーカーが多数ラインナップを出しています。

色を入れても、派手になりすぎず、大人女子もメロメロです。

 

 

③ガラとガラをあまりくっ付けないこと。

 

これは、洋服と同じですね。

 

帽子は水玉、トップスはボーダー、パンツはストライプ、靴下はチェック柄…。

私には上級者すぎて、考えられない…。

 

壁紙も同じ。

 

ガラにガラはかなりの上級者。

 

個性的な人にはいいかもですね。

 

木目の壁紙の隣が、ちょっと木目の違う壁紙などは、あまりおススメできません。

これは壁紙ではなく扉ですが…。

 

もし、やるなら、素材感を変える(木目柄とタイル柄)などがGOOD!

 

 

こんな感じで壁紙選びも楽しいですよね。

 

 

ちなみに、これは必殺「ボックス貼り」。

水色のところです。空間に箱がくっついているようなオシャレな技です!

 

 

やっぱり楽しいですよね。壁紙選びは。

 

自分の家も、もう一度選びたくなってきた。笑

(現在建築中)

NEW ARTICLE

最新記事

CATEGORY

カテゴリから絞り込む

INFORMATION

お気軽にお問い合わせください

RASICは、コンセプトブックの無料送付や、家づくり相談会のご予約をお承りしています。
また、気軽に家づくりに触れられるイベントを適宜開催しております。ご予定をご確認の上、ご予約ください。